施術内容


 
 


 
 

西千葉駅前で33年。地域密着の美容皮膚科。

自由が丘クリニックソフィアは西千葉駅前に1989年に開院し、地域の皆様に支えられて33年を迎えることができました。
 
これまでの豊富な診療実績をもとに、シミを的確に診断し、最適な治療法をご提案いたします。

はじめやすい、ソフィアのシミ治療

  • シミに応じた
     治療提案 
    シミの種類により治療法が変わります。的確に診断し、最適な治療方法を提案いたします。
  • 細かいシミに
     丁寧対応 
    目立つシミから細かいシミ、目元などのデリケートな部位まで広く対応いたします。
  • 負担の少ない
     安心治療 
    痛みに最大限配慮し、肌への負担も少ない、シミ治療を心がけております。
  • ダウンタイム
     にも配慮 
    仕事の都合などでダウンタイムが気になる方もお気軽に医師へご相談ください。


 
 

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーはほくろやいぼ、盛り上がりのあるシミに有効です。 深部組織や周辺の正常な皮膚にはダメージを与えないため、メスで切除した場合よりもキズ跡が残りにくく、治りも早いのが特徴です。
 
当院では、スキャナーを搭載した最新高性能CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)『アキュパルス』を使用しております。

Q-YAGレーザー

あざや色素沈着の治療に有効です。 しみ・そばかすから茶あざ、青あざ、黒あざ、タトゥーまで広く対応します。
 
非常に短い照射時間で、ピンポイントに色素へ照射しますので、皮膚へのダメージは最小限に抑えられます。

フォトフェイシャル『ステラM22』

光治療器の中でもシミに対する効果は一番だと言われていたフォトフェイシャルですが、最新モデル『ステラM22』はシミに対する効果もさらに研ぎ澄まされ、レーザーに劣らないと言われているほどです。
 
美容医療の入門として美容クリニックが初めての方にも人気の高い施術です。

リバースピール

肝斑治療は、レーザートーニングなどが有名ですが「なかなか効果が出にくい」「治療しても再発してしまう」など、治療が難しいとされてきました。
 
リバースピールは、1回の施術で皮膚の深さに応じた3つの薬剤を使用し、蓄積したメラニン色素を取り除く肝斑・色素沈着に特化した治療です。

そのほか、しみの種類に応じて最適な治療法を提案いたします。


 
 

 
 

 
 

 

シミ治療に関するよくあるご質問

Q.シミ治療はどんな方法がありますか?

A.レーザー治療をはじめ、フォトフェイシャルステラM22(IPL光治療)、ピーリング、処方薬(内服薬・外用薬)があります。シミの種類に応じて、使い分けております。詳しくは医師が診察のうえ、治療方法についてご説明をいたします。

Q.治療時に痛みはありますか?

A.痛みの感じ方は個人差があり、治療方法によっても変わりますが、極力痛みを軽減できるよう、クリーム麻酔を塗るなど対応を行うことが可能です。
 

Q.治療後すぐにメイクはできますか。

A.フォトフェイシャルのようなIPL治療の場合は、肌を傷つけないため治療直後からメイクが可能です。
レーザー治療の場合は、お肌の表面に浅い傷ができ絆創膏を貼るため、1週間程メイクはお控えください。

Q.肌が弱いのですが、シミ治療をうけることはできますか。

A.基本的には問題はありません。皮膚の状態に合わせたシミ治療を行うことが出来ますので、まずは医師にご相談ください。内服薬や外用薬からシミ治療をスタートすることも可能です。

ご予約・お問い合わせはお電話にて 初めての方はご予約フォームから