施術内容

     

ボトックス多汗症治療

汗腺の働きを弱めることで汗の量を軽減します

脇の汗やニオイでお悩みの方はクリニックソフィアへご相談ください。

ボトックスによる多汗症治療とは

不快なワキや手、顔の汗の量を抑えて、汗ばむ季節も快適に過ごすことができるのがボトックス多汗症治療です。
汗の分泌をつかさどる交感神経の作用をボトックス注入によって抑え、汗腺の働きを弱めることで汗の量を軽減し、多汗を抑えます。痛みや腫れ、わずらわしいアフターケアもほとんど必要なく、簡単に多汗症を治療することが可能です。5分程度の注入時間で多汗の悩みから解放されます。

女性におすすめのワキのレーザー脱毛と合わせた『シルキーエピックス』

ワキのレーザー脱毛と多汗症治療がセットになった『シルキーエピックス』は、女性におすすする汗対策メニューです。
ボトックス注入と同時に、ワキのレーザー脱毛を行うことで汗を蒸発しやすくして、雑菌の繁殖しやすい湿った環境を改善します。また、毛穴のそばに存在し、ニオイの元となるアポクリン汗腺にも影響を及ぼして、わきがの症状を緩和する働きもあります。
肌に負担をかけずにカンタン脱毛。気になるくすみも改善します。
ワキのレーザー脱毛でサラ・ツルの快適素肌を保ちましょう。

料金(税込)

初回

  • 両脇
    82,500円
  • 手のひら
    82,500円
  • 額(生え際)
    55,000円
  • 鼻(オイルコントロール)
    33,000円
  • マスク内の汗止め(嫌なマスク蒸れ改善・メイク崩れ予防)
    55,000円
  • ※上記は初回限定の料金となります。

通常

  • 両脇
    165,000円
  • 手のひら
    165,000円
  • 額(生え際)
    110,000円
  • 鼻(オイルコントロール)
    66,000円
  • マスク内の汗止め(嫌なマスク蒸れ改善・メイク崩れ予防)
    110,000円

麻酔

  • 30分
    3,300円
  • ※希望の方のみ

ボトックス多汗症治療のリスク

副作用・ダウンタイム

・内出血、注入部分に発赤、腫れ、痛 み、つっぱり感、熱感、硬結を生じることがあります。
・閉塞隅角緑内障に対する点眼薬の種類によっっては拮抗作用あり。
・まれにアレ ルギー、感染、痺れ、倦怠感、頭痛、筋肉痛、蕁麻疹、痒み、むくみ、発熱、咳、冷や汗、胸痛、などを生じることがあります。

関連する施術

ミラドライ

ミラドライは国内で唯一厚生労働省の認可を得たわきが・多汗症治療の医療機器です。局所麻酔とマシンの冷却機能効果で、施術中の痛みもほとんどありません。ソフィアでは効果と安全性を追求し、医師が照射を行っております。

クールスカルプティング®

『クールスカルプティング』は、体重を落とす痩身とは異なり、気になる部分の脂肪を減らしてボディラインを整える“ボディコントゥアリング治療”です。メスや針を使わず、ダウンタイムもなく部分痩せを叶えます。当院は2台導入しており、2部位を同時施術が可能です。

インディバトリートメント

脂肪燃焼によるダイエット、冷え性や内臓機能の向上、たるみの引き締め、クマの解消、ハリを持たせる、リフトアップなど、健康から美容まで、あらゆる効果をもたらす高周波の温熱療法は、心地よさで癒されながらの、まさに“極上トリートメント”です。

ご予約・お問い合わせはお電話にて 初めての方はご予約フォームから