お知らせ

帯状疱疹の予防接種をはじめました。

ブログ

皆様、帯状疱疹をご存知でしょうか?
小児期に水痘(水ぼうそう)にかかった人が、成人になって免疫力が落ちたとき(風邪や疲れがたまったときなど)に小水疱の集族が神経の走行に沿って片側性に出現する病気です。
生涯のうち3人に1人は罹患するといわれており、耐え難い痛みで不眠やQOL(生活の質)を低下をもたらします。また、治療開始までの時間がかかると神経痛(帯状疱疹後神経痛)が残ることがあります。痛み止めが効かず、長い間ペインクリニックに通う方もいらっしゃいます。
西千葉駅前の当院ではこの度、帯状疱疹の予防接種を開始いたします。