施術内容

エレクトロポレーションEGF美肌導入

ノーベル賞受賞EGFで肌を若返らせる
痛みのない美肌トリートメント

加齢とともに失われてくる肌の弾力やハリ。 もう一度あのころの肌にもどりたい、肌のコンディションをもっと高めたい。 そのような方におすすめするのが、この『エレクトロポレーションEGF美肌導入』です。 針を使用しない無痛の導入機器により、加齢により減少した細胞成長因子を肌の奥まで届けることで、肌の若返り効果を発揮します。

エレクトロポレーションEGF美肌導入の効果

  • 特徴1

    肌の若返り

  • 特徴2

    美白

  • 特徴3

    シワ

  • 特徴4

    ニキビ

肌の若返り

肌細胞の成長因子(EGF)が、肌の再生能力と保水力を飛躍的にアップさせます。加齢と共に衰えてくる肌をハリ、ツヤのある、若々しい健康的な肌に再生させます。

ダウンタイム・痛みがない

従来注射でしか導入することのできなかった高分子の薬剤を、適切な電気刺激によって、皮膚や細胞を傷つけることなく、皮膚深層に成長因子を届けることができます。だからダウンタイムが発生しません。また、注射針などは使用しませんので、無痛で施術をお受けいただけます。

エレクトロポレーションEGF美肌導入とは

エレクトロポレーションEGF美肌導入は、電気パルスで細胞膜に微小な穴をあけ、肌細胞の成長因子(EGF)を肌の奥の細胞内部へ届ける、“無痛導入法(エレクトロポレーション法)”を用いた施術です。
肌の再生能力と保水力をアップさせる、たいへん効果的なプログラムです。加齢が気になる肌をハリ、ツヤのある、若々しい健康的な肌に整えます。
(イラスト作り直し)

細胞成長因子(EGF)の機能

『EGF(Epidermal Growth Factor)』とは細胞の成長促進や機能を整える役割を持つタンパク質で、人間が本来持っている因子です。アメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士により発見され、1986年にノーベル生理学・医学賞を受賞しました。このEGFは年齢とともに減少していくことで、細胞の再生が遅くなります。これにより肌は徐々に老化をしていくのです。

当院独自のEGF・APPS導入&オリジナルEGFパックコース

EGF、FGF、IGFの肌再生と成長を促す3つの成長因子やヒアルロン酸、APPSをブレンドしたオリジナル処方の導入剤を使用します。肌再生と、さらには保湿、美白やシワ、ニキビへの効果も期待できます。即効的な作用もありますが、生まれかわったような肌をつくるには、6回以上の施術をおすすめします。

施術の流れ

1.洗顔

ご自身で洗顔をしていただきます。

2.オリジナルEGF・APPS導入

EGFにAPPSをプラスして、さらに高い効果が期待できます。痛みはありませんので、リラックスして受けられます。
※APPSとは従来のビタミンC誘導体の100倍の作用があるといわれるビタミンC誘導体です。 シワ、たるみ、美白に効果的です。

3.オリジナルEGFパック

オリジナル処方のEGFパックで、さらにうるおいと弾力のある肌をつくります。ホームケアでも使用します。

4.仕上げ

メイク前の下地までのお仕上げを行います。

料金(税別)

顔・首コース

  • 初回トライアル
    18,000円
  • 1回
    20,000円
  • 3回
    54,000円
  • 5回
    85,000円
  • 8回
    120,000円
  • ※すべて3GFマスクパックが施術についています

  • 初診料
    無料

備考

※2週間毎に1回の治療を受けることをおすすめしております。
※来院の合間の週は、パックでのホームケアとなります。

関連する施術

水光注射

みずみずしい輝きを放つうるおい肌…。 韓国の女性の間で、このような肌を“水光肌”と呼んでいます。 その“水光肌”を叶える施術がこの『水光(すいこう)注射』です。 美容成分を肌に直接注入して、内側からみずみずしく、光り輝くような美肌に導きます。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入は、その名の通り、ヒアルロン酸を注射する治療法です。 メスを使うことなく若返りを図れる、また、手軽で即効性も高いことから、クリニックソフィアで人気の治療法となります。

フォトフェイシャルm22

最新のフォトフェイシャル『m22』は6種類の波長フィルターを付け替えることで、あらゆる肌のトラブルに対応ができる優れもの。 光治療器の中でもシミに対する効果は一番だと言われていたフォトフェイシャルですが、今回長めの波長のフィルターも搭載されたことで、小じわや毛穴、たるみに対する効果が格段に上がりました。 また、シミに対する効果もさらに研ぎ澄まされ、レーザーに劣らないと言われているほどです。